読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教養広場 ~論理パズル・推理クイズから科学まで~

【毎週月曜更新】このブログでは、自作の論理パズルや小説を通じて、何らかの学びが得られるようにお手伝いいたします。

【推理クイズ 上級】3人のカード

先生が3枚のカードに異なる数字を書きこんでAさんBさんCさんの三人に一枚ずつ渡しました。

先生
「Aさんのカードには2ケタの整数、Bさんのカードには1ケタの整数、Cさんのカードには60より小さい2ケタの整数が書いてあります。Aさんの数×Bさんの数=Cさんの数になっています。みなさんは自分のカードの数だけを見てほかの二人の数が分りますか?」

Aさん「わたしにはほかのふたりの数字は分りません」

Cさん「わたしもほかのふたりの数字が分りません」


AさんはCさんのことばを聞いてからBさんにたずねました。

Aさん「Bさん。あなたはわかりますか」

Bさん「わたしもふたりのカードの数が何か、分りません」


ここまで聞いてAさんは言いました

Aさん「今、わたしはふたりのカードの数が分りました。

Bさんは ○ Cさんは □△ です」

Bさん Cさん「そのとおりです」

さて、三人のカードに書かれた数はそれぞれ何だったのでしょう??

 

なお、解説等は
https://note.mu/kyouyouhiroba にございます。